とうほくミルクレストラン | 2018年 牛乳・乳製品料理コンクール東北大会レシピ

良質のたんぱく質とビタミン類、野菜が摂られる冷製スープ

山形県代表 伊藤 碧子さん考案

飛鳥なべ風冷製スープ

飛鳥なべ風冷製スープ
  • 使用した
    乳製品

    ・牛乳
  • 調理時間

    約30分
  • 費用

    約1,200円

飛鳥なべ風冷製スープ

牛乳 400ml
鶏むね肉 250g
なす 中4個
ズッキーニ 1個
おくら 8本
ブナピー 1パック
トマト 中1個
青じそ 4枚
しょうが 1片
みそ 20~30g
少々
鶏むね肉のゆで汁 400ml
  1. 鶏むね肉をゆで、ゆで汁はとっておく。肉はさいておく
  2. なすとズッキーニを素焼きにし、なすは皮をむき一口大に切っておく
  3. おくらとブナピーはゆでて一口大に切っておく
  4. トマトは皮をむいて乱切りにし、青じそは細く刻んでおく
  5. 鶏むね肉のゆで汁と牛乳を合わせ、しょうがのすり下ろしを入れ、みそ、塩で味付けし冷やしておく
  6. 鶏肉と全ての野菜を器に盛りつけ、冷えたスープを注ぎ上に青じそをのせる。好みで豆板醤を加えて完成
  • 暑い夏に良質のたんぱく質とビタミン類、野菜を摂ることができる冷製スープを作ってみました。
  • 季節の野菜とまろやかな牛乳のスープとがよく合い、しょうが、しその香りが食欲をそそります。また短時間で調理ができます。冬は温めていただくことができます。