とうほくミルクレストラン | 2018年 牛乳・乳製品料理コンクール東北大会レシピ

優秀賞

牛乳と醤油の組み合わせに挑戦!器ごと完食できるグラタンパン

山形県代表 山本 りささん考案

丸ごと完食。白い芋煮?!のパングラタン

丸ごと完食。白い芋煮?!のパングラタン
  • 使用した
    乳製品

    ・牛乳
    ・バター(有塩)
    ・チーズ(ピザ用)
  • 調理時間

    約60分
  • 費用

    約1,629円

白い芋煮?!のパングラタン

牛乳 400ml
バター(有塩) 30g
チーズ(ピザ用) 80g
里芋(洗い済) 180g
長ねぎ 1/2本
舞茸 60g
牛こま肉 100g
板こんにゃく(白) 100g
みりん 大さじ3
薄力粉 大さじ3
コンソメキューブ 1かけ
塩こしょう 適量
パン(好みのもの) 4個
サラダ油 小さじ1

(A)

600ml
味マルジュウ(醤油も可) 大さじ3
大さじ3
しょうが 1かけ

芋煮

  1. 里芋は1口大、長ねぎは斜めに5㎜幅、牛こま肉は食べやすい大きさに切る。舞茸はいしづきを切り落ししょうがは薄くスライスする
  2. 鍋にサラダ油を入れて温め、牛肉を色が変わるまで炒める。取り出す。
  3. 鍋に里芋と(A)を入れ、中火で煮る。煮立ったら舞茸をほぐし入れ、里芋がやわらかくなるまでふたをして弱火で煮る
  4. みりんと牛肉を加え、こんにゃくを手で一口大にちぎって入れる。
  5. ねぎを入れたら火を止め、ふたをしておいておく。

ホワイトソース

  1. 鍋に牛乳400ml、バター全量、薄力粉大さじ3、コンソメキューブ1かけを入れ弱火で加熱する。ダマができないよう泡立器でひたすらかき混ぜる。
  2. とろみがついたら塩こしょうを加え、火を止める(ソースをすくって、途切れず垂れていく程度が目安)
  3. かき混ぜ続けながらある程度熱を逃がす。手を止めると固まってしまう。
  4. 一つの大きなまとまりになったら手をとめる。
  5. 芋煮の具、煮汁100mlを移して混ぜる。
  6. 程よいとろみがつくまで加熱する。
    ※牛乳、煮汁で味整える。

パングラタン

  1. パンの上部を切り取り中身をくり抜く。器になる。
  2. ホワイトソースを詰める。
  3. 上部の穴にチーズを乗せトースターまたはオーブンで焼く。チーズがとろけたら完成!
  • 牛乳と醤油の組み合わせに挑戦しました。難しいイメージのあるホワイトソースも泡立て器を使えば失敗知らずです。
  • お馴染みの芋煮の味がしっかりとありながら、牛乳とバターがまろやかに仕上げてくれるのでいつもとは一味も二味も違います。
  • 芋煮のシメとしてうどん、カレー、雑炊はよく見かけますが、パンとの組合せはなかなかありません。芋煮のだしが染み込んだパンは予想外の美味しさ。ボストン名物クラムチャウダーから着想を得ました。グラタンを食べ進めたらパンをちぎってソースととろーりチーズと絡めて丸ごと器ごと完食です。
  • 子供からお年寄りまで食べやすい味、形になっています。2日目の芋煮のリメイクレシピとしても大活躍。